2015年08月01日

月間アクセスランキングベスト3【7月】

1位 アクセス数552 訪問者数220
ポルトガルU-21メンバーが発表!要注目の若手が目白押し!

2位 アクセス数268 訪問者数152
大災害から生還したサッカーファンのマルトゥニス少年が、10年の時を超えてスポルティングへ入団

3位 アクセス238 訪問者数148
バルセロナの会長候補がモナコのベルナルド・シウバを公約に

先月に引き続き、1位には欧州選手権で準優勝に輝いたU-21ポルトガル代表メンバー。やはり準優勝と注目を浴びたことで検索する方が増えたのでしょうか。2位には、スマトラ沖地震で被災した少年が10年の時を超えて夢のスポルティング入団を果たした感動ストーリー。3位には、やはり注目のU-21代表メンバー ベルナルドに関する話題。バルセロナ×ベルナルド、関心の高いキーワードが重なると、多くの方に読まれるようですね。

すでに報じた通り、新たなサイトを開設致しましたので、これにてここFutebol de Saudadeへの記事投稿は終了します。ご覧下さった皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

是非、引き続き新サイトにて、ポルトガルサッカー情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

新サイトFutePorふとぽる

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅
posted by Futebol de Saudade at 09:25 | アクセスランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

ポルトガルサッカー情報サイト「FutePor-ふとぽる-」開設のお知らせ

ポルトガルサッカー情報を日本へお伝えするサイト「FutePor-ふとぽる-」が新たに開設致しました。7月いっぱいで、このFutebol de Saudadeへの投稿は終了し、今後はこちらにて記事を発信していきます。ですので、読者の皆様は是非こちらに移行ください。

サイト名の”FutePor”とは、ポルトガル語でいう「ポルトガルサッカー」”Futebol Português”の略語です。「ふとぽる」の愛称で呼んで頂けると幸いです。

本サイトは、ポルトガルサッカーに関する記事を網羅しております。ポルトやベンフィカ、スポルティングなどの有名クラブを中心に、その他クラブを含めた国内リーグの情報から、海外で活躍するポルトガル人選手や監督、アンダー世代も含めた代表など、ポルトガルサッカーに関連する記事を、ニュースや管理人の独自コラムなどの様々な形式で発信して参ります。

読者の皆様に、少しでも多くのポルトガルサッカー情報を持って帰って頂くためにも、ここでしか得られないような特別性に溢れる記事を執筆して参りますので今後ともお楽しみください。



posted by Futebol de Saudade at 11:39 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

フェルナンド・サントス代表監督が楽勝ムードのW杯予選組み合わせに警戒「言うほど簡単ではない」。全対戦相手にコメント


ロシアで開催される2018年W杯予選の組み合わせ抽選会が行われた。第1ポットでグループBに入ったポルトガルの対戦相手は、スイス、ハンガリー、フェロー諸島、ラトビア、アンドラに決定し、国内メディアは楽勝ムードともとれる記事を発信したが、フェルナンド・サントス代表監督はこれを否定。対戦チームへの警戒心を露わにした。

「言うほど簡単ではない。スイスは近年大進化を遂げた。ハンガリーは成長段階にあるチームで、新監督のもと大きな野心がある。彼らは私を監督に招聘しようとしていた。だから、監督に対しての強い期待感は体感している。フェロー諸島は確かにそんなに強くはないが、直近の2試合でギリシアに勝利している。ラトビアのことはよく知っている。簡単な試合にはならない、特にホームではね。アンドラには、我々は勝利が義務付けられている」

「過度に心配することも、また過度に安心することもない。なぜならフットボールではそのようなことは起こらない。確かなことは、我々が6チームのグループに入れたことには満足しているということだ。ポルトガルが通過候補のうちのひとつであるグループだが、それはどのチームにも言えることだ」

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅
posted by Futebol de Saudade at 09:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

ポルトが、2013年に獲得間近に迫ったブラジル人MFへ1700万ユーロの再オファー

『A BOLA』

ポルトがブラジル人MFベルナルドに再関心を寄せている。ブラジルメディアによると、ポルトはすでに選手が所属するシャフタール・ドネツクへ1700万ユーロのオファーを提示したようだ。

ベルナルドはすでにウクライナチームからの退団希望を明かしており、ポルトが獲得へ関心を強めた。この若手ブラジル人はウクライナサッカーへの適応に苦労しており、監督との不仲も報じられている。

ベルナルドは、2013年にはポルト移籍間近となったが、最終的には2000万ユーロの高額移籍金にてシャフタールへ移籍していた。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 23:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古巣復帰のクアレスマ「ベジクタシュでチャンピオンにならずにキャリアを終わらせることなんてできない」

『A BOLA』

ポルトからベジクタシュへ移籍したリカルド・クアレスマは、古巣復帰への喜びとサポーターからの愛を感じているようだ。その中で、「ブラッグイーグルス」のために達成したい夢、すなわちベジクタシュでチャンピオンになる夢を語った。

「昔は、素晴らしいサポーターに囲まれたクラブでチャンピオンになれなかったことを悲しく思っていた。だからこそ、タイトルを獲得するために復帰を決意したし、このクラブのために全力を尽くす」

「ベジクタシュでタイトルを獲得できずにキャリア終わらせることなんてことはできない。クラブを、そしてイスタンブールの街を知って以来、タイトル獲得を夢見ているんだ」

また、クアレスマはトルコの他のクラブからのオファーを拒否した理由を語った。

「トルコでは、ベジクタシュでしかプレーしない。サポーターへのリスペクトを欠くことはできない」

ベジクタシュへの深い愛情を語ったクアレスマ。インタビューを通じて、ポルトとベジクタシュが自身のフットボール人生において重要なクラブであったことを明かしていたようだ。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 15:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。