2015年05月31日

スポルティングがポルトガルカップ決勝に臨む25名を発表!田中順也もメンバー入り

0611981F-43F2-4C72-B341-9A982790317F.jpg

『A BOLA』

日曜日にブラガとのポルトガルカップ決勝に臨むスポルティングのマルコ・シウバ監督が、25名の招集メンバーを発表した。GKのルイス・ヒベイロと期待の若手ライアン・ゴールドの2選手の招集がサプライズとなった。田中順也も順当に選ばれている。

招集メンバーは以下の通り。

GK 
ルイ・パトリシオ、マルセロ・ボエック、ルイス・ヒベイロ

DF
ミゲウ・ロペス、セドリック、アンドレ・ジェラウデス、パウロ・オリベイラ、トビアス・フィゲイレード、エウェルトン、ナビ・サー、ジェフェルソン、ジョナタン・シウバ

MF
ウィリアン・カルバーリョ、ロセル、アドリエン、ジョアン・マリオ、アンドレ・マルティンス、ライアン・ゴールド、カルロス・マネー、ナニ、カペウ、カリージョ

FW
モンテロ、田中順也、スリマニ

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE


posted by Futebol de Saudade at 17:39 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

カッサーノがスポルティングからのオファーを認める

『A BOLA』

今週の金曜日、アントニオ・カッサーノが、スポルティングからオファーを受けたことを明かした。しかし、同選手はイタリアでのプレーを続ける意欲を強調している。

「オリンピアコス、スポルティング、アトレチコ,ミネイロからのオファーを受けた。でも、イタリアのクラブからのオファーを待っている。再びイタリアでプレーしたいからね」

なお、現在32歳のカッサーノは、1月にパルマを退団以来、無所属の状態が続いている。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE

posted by Futebol de Saudade at 14:05 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポルト、ダニーロの移籍で移籍金3150万ユーロのうち、2310万ユーロを得る

『A BOLA』

ポルトがダニーロの移籍によって、レアルマドリードから2310万ユーロの移籍金を獲得したことを発表。

報道では、3150万ユーロの移籍金と伝えられていた。そのうち、840万ユーロが、かつてダニーロが所属していたサントスへ支払われている。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE

posted by Futebol de Saudade at 14:03 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビトーリア・セツバルが2部優勝監督の就任を発表!

『A BOLA』

今季、ドミンゴス・パシエンシア監督の途中解任に揺れ、リーグ14位と苦杯を舐めたビトーリア・セツバル。新シーズンを任せる新監督として、トンデーラを2部優勝および1部昇格に導いた、キン・マシャード監督を招聘することを発表した。

48歳の同監督は、記者会見にて新たな挑戦への野心を露わにした。「オファーが来た時には、大変光栄に感じた。このような歴史あるクラブを率いることができるのは、大きな誇りである。ここに来たからには、野心を持って働き、少しの運に恵まれることを望んでいる。何年もこのクラブを率いたい。成功を収め、歴史に名を残したい」

また、クラブの会長であるフェルナンド・オリベイラ氏は、新監督を称賛。「彼が最優先、かつ唯一の選択肢だった。若く野心的な監督であり、このクラブで多くの成功を得ることができるだろう」

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE



posted by Futebol de Saudade at 12:29 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンフィカがリーグ杯を制覇。ジョルジ・ジェズスがベンフィカ史上最高の監督に。チームはポルト超え。

32F17292-1DEE-4A2D-9C6D-9A8766D4557E.jpg

『A BOLA』

本日の日本時間明朝、ベンフィカがマリティモとのリーグ杯決勝に勝利した。このタイトルにより、監督のジョルジ・ジェズスが、オット・グロリア監督を超え、ベンフィカの歴史上で最も多くのタイトルを獲得した監督となった。その数は10にのぼる。

同監督は2009年にベンフィカへ入団して以来、リーグタイトルを3度、スーペル杯を1度、ポルトガル杯を1度、リーグ杯を5度制している。

ちなみに、オット・グロリアは、1954-59シーズンと1968-70シーズンにベンフィカを率いたブラジル人監督である。リーグタイトルを4度、ポルトガル杯を5度制し、9タイトルを獲得していた。

また、このリーグ杯が、ベンフィカにとって75つ目のタイトルであり、ポルトのタイトル数を1つ上回った。(1949-50シーズンのラティーナ杯は含まれない)

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE

posted by Futebol de Saudade at 09:46 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

スペインメディアが、クリスティアーノのレアル退団を予想

A231154C-1178-46B3-9887-B39370E4B135.jpg


『A BOLA』

入団から6年間の月日を経て、クリスティアーノとレアル・マドリードの関係が終わりを迎えようとしている。

スペインメディアの『ドン・バロン』によると、今季クリスティアーノがクラブを離れる3つの理由が存在する。

1. クリスティアーノと良好な関係にあったアンチェロッティ監督の退任。
2. ペレス会長との関係悪化。
3. クラブと会長による、ベイルの冷遇。

移籍先の候補として、金満メガクラブの名が挙がっている。パリ・サンジェルマン、古巣であるマンチェスター・ユナイテッド、そして、モウリーニョ率いるチェルシーらが、約1億ユーロを動かす移籍を巡って争いを繰り広げると、同紙は予想している。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE

posted by Futebol de Saudade at 21:39 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャクソンの移籍にジョルジ・メンデスが介入。選手はアーセナル移籍間近?

2109927A-923F-420A-9153-B626200D230A.jpg


『A BOLA』

ポルトのジャクソン・マルティネスの代理人が、有名代理人ジョルジ・メンデスと提携することを明らかにした。ジャクソンにとって最善の移籍を実現させることが目的である。

同氏はまた、ピント・ダ・コスタ会長が、このコロンビア人の契約を2017年までの延長を希望していること、しかし、退団こそが、両者にとって金銭的にも有益だということを強調した。

なお、同会長が、3500万ユーロの契約違約金を支払うクラブが現れれば、彼の移籍を止めることはできないと公表したが、すでにアーセナルが満額を支払う準備ができていると報じられている。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE

posted by Futebol de Saudade at 21:33 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

国内の強豪クラブが熱視線、パソスのフォンセッカ監督「特別な条件がない限り、このクラブを去ることはない」

6E058808-5D76-497B-9C77-E5BF62D6E716.jpg


(写真はポルトの監督を務めていたときのもの)
『A BOLA』

昨季の15位から、今季は8位までクラブを立ち直らせた、パソス・デ・フェレイラのパウロ・フォンセッカ監督。国内の強豪クラブから関心を集める中、現在所属するクラブへの愛情を示した。

「ここでの仕事にはとても満足している。それに、今シーズン達成したことに対しては、大きな喜びを感じているんだ。良いサッカーができたし、最終節までヨーロッパリーグ出場をかけて戦えた。

パソスとの契約があるし、現状ではこのクラブの監督職を全うするつもりだ。特別な条件でこのクラブと契約したのだから、私をより満足させるようなオファーが来ない限り、クラブを替えるつもりはない。去るとしたら、より特別な条件で、私の心を揺るがすようなプロジェクトが提示されたときだけだ」

なお、同監督には、今季3位のスポルティングや、5位のギマラインスが関心を示している。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE

posted by Futebol de Saudade at 23:11 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今季5位のギマラインス監督、3強クラブ指揮のため退団間近か

『A BOLA』

来季、ギマラインスのルイ・ビトーリア監督が退団する可能性が浮上している。移籍先の第一候補と予想されているのが、ジョルジ・ジェズスおよびマルコ・シウバの退任がそれぞれ噂される、ベンフィカとスポルティングだ。

なお、ギマラインスの後任監督の候補として、3名の名前が挙げられている。パソスのパウロ・フォンセッカ、リオアベのペドロ・マルティンス、そして、ギマラインスBを率いるアルマンド・エバンジェリスタである。

FUTEBOL DE SAUDADE


posted by Futebol de Saudade at 21:57 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョルジ・ジェズスがビラス・ボアスの代わりにゼニトへ?

AB0C0191-7639-4FC3-AF09-E52E1E4B23E1.jpg



『A BOLA』

ゼニトの首脳陣の間で、ビラス・ボアスに代わる監督候補として、ベンフィカを2連覇に導いたジョルジ・ジェズスの名前が浮上。

ゼニトは今季のロシアリーグで優勝を果たしたものの、首脳陣はヨーロッパ大会での成績に満足しておらず、監督の交代を模索している。

なお、現監督であるビラス・ボアスには、ウェストハムからの関心が伝えられている。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE



posted by Futebol de Saudade at 13:07 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。