2015年06月29日

今季フランスで二桁得点、ポルトのカルロス・エドゥアルドをモナコが狙う

『zerozero.pt』

フランスメディアによると、ポルトのブラジル人MFカルロス・エドゥアルドに対し、モナコが1200万ユーロのオファーを検討しているという。

かつてスポルティングで対戦した同選手の獲得を、レオナルド・ジャルディン監督が希望している。ブラジル人MFは、今季フランスのニースへレンタルされ、来季はポルトへの復帰が許可されていた。

今季、ニースで30試合に出場し、計10ゴールを決めた25歳のカルロス・エドゥアルドに対して、モナコ以外にも、ニースが契約延長を望み、また中東のクラブが関心を寄せているようだ。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 19:29 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンフィカ会長がCL制覇の野望を語る

『A BOLA』

極めて困難な目標だということは言うまでもない。しかし、ベンフィカの会長ルイス・フィリペ・ビエイラは、いつの日か自身のクラブがCLを制覇することを信じている。

「フットボールにおいては、あり得ないことなどない。しかし、バルセロナやレアル、バイエルンといった規模のクラブと競い合うことは簡単ではない。1961年と1962年には、我々はバルセロナとレアルに勝利している。当時は、ここまで経済面での差が大きくなかったこともあるかもしれないが。ただ、誰が歴史は繰り返さないなどと言えようか?」

また、同氏はベンフィカの会長に就任して以来、自身が実行してきた仕事についても語った。

「ひとつのトロフィーもお見せできなかった頃は、非常に難しい仕事だった。しかし、2000年からの、このような初期の仕事がなければ、今日我々が祝福してきたような成功にはたどり着けなかっただろう」

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 16:01 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ、アンデルレヒト所属ミトロビッチをベンフィカから横取り?

『A BOLA』

ベンフィカからの関心が伝えられ、アレクサンダー・ミトロビッチは、同クラブでのプレーを望んでいることを明かした。しかし、このセルビア人FWの契約に関し、ベンフィカに新たな競争相手が浮上した。

そのクラブとはチェルシーである。未だ具体的なオファーには発展していないものの、アンデルレヒト所属のこのストライカーに興味を抱き、1500万ユーロからの交渉を準備していることを明かしたのだ。

それに加え、イギリスメディアによると、監督のモウリーニョ自身が、ミトロビッチのクオリティを認めているという。この事実が、チェルシーと選手の交渉において重要であることは言うまでもない。

チェルシー以外でも、プレミアの数クラブが、20歳のセルビア人に関心を寄せている。ニューカッスルやスウォンジーも、獲得競争に参加する可能性があるという。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 16:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

ポルトが、トリノのブルーノ・ペレスに2度目のオファー。提示額は約2倍に

『A BOLA』

ポルトが、トリノに所属するブラジル人ブルーノ・ペレスの獲得を狙っている。当初は5-600万と推測されているオファーを提示したが、トリノに拒絶された。そこで、約2倍に増額した1200万ユーロのオファーで、再度獲得を目指すようだ。

ポルトは、レアル・マドリーへ移籍したダニーロの後継者として、トリノのブラジル人RSBペレスに注目している。ただ、トリノはペレスの移籍には寛容ではなく、1200万ユーロのオファーでも獲得は難しいと予想されている。同クラブは、1500万ユーロの移籍金を望んでいるようだ。

現在25歳のペレスは、今季34試合に出場、3ゴールを記録している。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅
posted by Futebol de Saudade at 19:11 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポルティング、今週にもブライアン・ルイスとの契約を締結へ

『A BOLA』

スポルティングと、フルハムに所属するコスタリカ代表ブライアン・ルイス(29)との契約が、今週中にも締結するようだ。

コスタリカ代表でフォワードや攻撃的ミッドフィルダーとして活躍するブライアン・ルイスは、現在、アメリカで7月7日から26日にかけて行われるゴールド・カップへの準備を代表チームにて進めている。当初、選手自身は同大会後に将来を決める予定だったが、スポルティングがなるべく早くに契約を決めたい強い意欲を見せたため、成立が前倒しされる可能性がある。

なお、スポルティングは、すでに3年契約のオファーにて、フルハムとの基本合意に達している。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅
posted by Futebol de Saudade at 19:10 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウォンジーがポルトガル代表FWエデルに関心

『A BOLA』

イングランドメディアによると、スウォンジーが、ブラガに所属するポルトガル代表FWエデルの獲得を狙っているようだ。

スウォンジーは、同選手に対し、600万ポンド(約850万ユーロ)のオファーを準備しているとか。

27歳の同選手は、他にも、サウサンプトンやボーンマスら、複数のプレミアチームからの関心を集めている。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅
posted by Futebol de Saudade at 19:09 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-21ポルトガル代表がドイツ代表に5-0で快勝!21年振りに欧州選手権の決勝へ

EEAC5D56-4093-4D83-B9EC-43B978E64BF6.jpg

『A BOLA』

今週の土曜日、チェコで開催されているU-21欧州選手権の準決勝にて、ポルトガルがドイツを5-0で下し、決勝へ進出した。1994年にイタリアに負けた決勝以来、21年振りの決勝進出という歴史的な快挙。決勝では、デンマークに勝利したスウェーデンと対戦する。2014ブラジルW杯行きをかけたプレーオフでも、A代表が熱い対戦を繰り広げた両者。激戦が再び繰り広げられる。

ドイツ戦の得点者は、ベルナルド・シウバ、リカルド・ペレイラ、イバン・カバレイロ、ジョアン・マリオ、リカルド・オルタの5名。所属クラブでレギュラー格として活躍し、数名はA代表も経験している。ポルトガルが誇る若手の実力が、全世界に披露される形となった。

以下、監督・選手のコメント

ルイ・ジョルジ監督
「決勝進出は、すべての選手とテクニカルチームにとって、歴史的な瞬間だ。もちろん我々は非常に満足している。今日の試合で、我々には運があり、決定力を発揮できたことを言っておかなくてはならない。他の試合では、多くのチャンスを作りながら得点を決めることができなかったが、今日は正確だった。勝利は正当なものだ。(決勝ではポルトガル有利の風潮に対し)我々は全試合で最善を尽くした。グループステージとプレーオフで10つの勝利を挙げ、そしていまドイツに5-0で勝利した。しかし、明日は起こり得ないだろう」

ベルナルド・シウバ
「とても満足している。代表は長い間決勝に進出できていなかったのだから、僕らの満足感は当然のものだよ。決勝では歴史を作りたい」

リカルド・ペレイラ
「難しい試合だった。ドイツが偉大なチームだということは知っていた。でも、僕らはすべてをもって試合に入り、歴史的な結果を残した」

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 12:29 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

ユベントスも狙うブラガのU-20ブラジル代表MFに、ポルトガル人監督が率いる2クラブが新たに関心

『A BOLA』

ブラガに所属するU-20ブラジル代表MFダニーロ・ペレイラの獲得に、バレンシアのヌーノ・エスピリト・サント監督と、モナコのレオナルド・ジャルディン監督が興味を示しているようだ。

先日、ユベントスからの関心も伝えられた同選手だが、
ポルトガル人監督が率いる2クラブも獲得レースに参戦。モナコが一歩有利に立っているとか。

なお、ダニーロは、先日のU-20 FIFA W杯に、ブラジル代表のキャプテンとして出場していた。母国の準優勝に貢献し、自身も準MVPに選出されている。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 09:07 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョがアルダ・トゥランを狙う

『A BOLA』

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、アトレティコに所属するトルコ代表アルダ・トゥランの獲得を狙っている。

英紙『Daily Star』によると、モウリーニョ監督は、昨季アトレティコから獲得したフィリペ・ルイスを交渉に含める用意をしているとか。

なお、トゥランの獲得には、チェルシーの他に、バルセロナ、マンチェスターユナイテッド、パリサンジェルマンらも興味を抱いている。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 09:06 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

ポルト若手2選手の移籍騒動

3F94B317-06AC-4874-B9C9-1B0B97A95C9E.jpg

『A BOLA』

・キンテロ(コロンビア代表)
ブラジルのフラメンゴが正式にオファーも、ポルトが拒絶。

・ディエゴ・レジェス(メキシコ代表)
レアル・ソシエダが大関心。他にも、PSVとアンデルレヒトが獲得競争に参入。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 09:30 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。