2015年07月22日

人気銘柄のポルトLSBアレックス・サンドロ獲得競争にマンCが参戦


『A BOLA』

ポルトに所属するブラジル代表LSBアレックス・サンドロに、新たにマンチェスターシティが関心を寄せているようだ。

イタリアメディアによると、マンCはポルトのブラジル人サイドバックに2500万ユーロを用意しているという。これは、同じく獲得を熱望するユベントスが提示し得る1500万ユーロを大きく上回る額となる。

またボーラ紙によると、他にもサンドロに関心を寄せているクラブが複数あり、このニュースを受けてそれらクラブもオファー提示に踏み切る可能性があるという。ちなみに、これまで同選手に注目していたアトレティコは、フィリペ・ルイスの復帰が決まったことで、サンドロへの関心を薄めただろう。

なお、24歳のアレックス・サンドロは、2016年の夏にポルトとの契約を終了させる。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅
posted by Futebol de Saudade at 23:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。