2015年07月25日

古巣復帰のクアレスマ「ベジクタシュでチャンピオンにならずにキャリアを終わらせることなんてできない」

『A BOLA』

ポルトからベジクタシュへ移籍したリカルド・クアレスマは、古巣復帰への喜びとサポーターからの愛を感じているようだ。その中で、「ブラッグイーグルス」のために達成したい夢、すなわちベジクタシュでチャンピオンになる夢を語った。

「昔は、素晴らしいサポーターに囲まれたクラブでチャンピオンになれなかったことを悲しく思っていた。だからこそ、タイトルを獲得するために復帰を決意したし、このクラブのために全力を尽くす」

「ベジクタシュでタイトルを獲得できずにキャリア終わらせることなんてことはできない。クラブを、そしてイスタンブールの街を知って以来、タイトル獲得を夢見ているんだ」

また、クアレスマはトルコの他のクラブからのオファーを拒否した理由を語った。

「トルコでは、ベジクタシュでしかプレーしない。サポーターへのリスペクトを欠くことはできない」

ベジクタシュへの深い愛情を語ったクアレスマ。インタビューを通じて、ポルトとベジクタシュが自身のフットボール人生において重要なクラブであったことを明かしていたようだ。

コピーライトマークFUTEBOL DE SAUDADE
日本発!ポルトガルサッカー情報
ポルト、ベンフィカ、スポルティングを中心に、ポルトガル関連ニュースを網羅

posted by Futebol de Saudade at 15:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。